japan

設立以来産業の構造変化とともに歩んできた同社は、近年のインターネット技術の進歩による情報化社会の躍進、そして企業間の競争の激化により、各企業の競争力が問われる様になりました。弊社はこのような世の中の激変に生き残るために、1990年頃から策略の一環として、他社との提携を視野に企業再建を図り、世界各国にある競合企業を新しいグループの一員として取り込んでまいりました。そして今日、このような数多くの仲間が「MAXGROUP」の一員としてこのグループに入られたことを感激いたす所存でございます。
「MAXGROUP」はこの業界におけるトップ企業同士により構成され、株の運営等を専門とする機関を設立した。その成員として、SODEME(フランス)、Deritend Engineerring Co(イギリス)、Lian haur Machinery Co(タイワン)、Yuan Luh machinery Co(中国)、Yuk sang International Cop(ホンコン)、SET International technology Co(タイワン)、そのほかに台湾MINGWEI、Oranda Machinery Co(中国 シンセン)、青島MINGEI、MINGWEIジャパン、MINGWEI USAなど、11の企業から成り立っています。お互いそれぞれ得意とする商品を市場に提供し、セールス、技術、サービス、情報提供など、顧客の要求に応えられるよう努めてまいります。
「MAXGROUP」は顧客の要求に応えるべくあらゆる製品を一元的に提供できるようなシステムつくりに取り組んでいます。その結果それぞれの製品が顧客にとって競争力のあるものとして顧客のニーズに合った製品開発も行っています。
わたしたちは技術の共同開発や技術提携、人材交流及び製品の相互補助、グローバルなセールス活動、サービス拠点の現地化、当地文化の尊重などに力を入れております。「MAXGROUP」はこの業界において、製品の多種化や国際化、グループ企業の数及びグループ間の株の運用機関の透明化など、常に業界のリーダーとして前進してまいります。
私たちMAXGROUP」は顧客にもっとも簡単な方法で確実にそして早くその要望に応え、あらゆる困難を解決し顧客が安心して製品を使っていただけるよう日々努力してまいる所存です。

proimages/profile15.gif